キャッシング審査

クレジットカードとキャッシング審査は関係ある?

クレジットカードを持っていると、キャッシング審査に影響があるのでしょうか?クレジットカードの利用可能額には、ショッピング枠とキャッシング枠があります。

 

手持ちのカードの利用枠は把握していますか?
これがキャッシング審査に関係してくるのです。

 

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、規制される法律が違ってきます。キャッシング枠は貸金業法の対象となるのです。すでにクレジットカードを持っていて、キャッシング枠がある場合、この額を含めて総量規制の範囲内に限度額を設定することになります。

 

たとえば年収300万円の方が、複数枚のクレジットカードを所持していたとしましょう。クレジットカードのキャッシング枠合計が60万円だった場合、新たにキャッシングに申し込んだらいくらまで借りられるのでしょうか?

 

総量規制額は年収の3分の1までですから、100万円となります。

 

この場合、設定できる限度額は最高でも40万円となってしまうのです。
実際に60万円キャッシングしていなくても、いつでも借りられる状態ですから、借りたと同じとみなされるわけですね。

 

総量規制対象外のカードローンもありますが、何倍もの額を限度額とすることはまず不可能でしょう。キャッシングにおいてできるだけ大きな額を借りたい時には、クレジットカードのキャッシング枠を中心に見直してから申し込みましょう。クレジットカード自体を解約することや、キャッシング枠を0にしてしまうといったことで対応できます。